ホワイト認証制度の紹介

今年の3月から一般社団法人ホワイト認証推進機構がホワイト認証制度を開始したようなので紹介させていただきます。

 

ホワイト認証とは,ホワイト弁護団とホワイト社労士の会が対象企業の社内労務管理規定の整備状況や実際の労働関係法制の遵守状況を審査して,ホワイト認証基準に適合する場合に,ホワイト企業であることを認証する制度のようです。

 

ホワイト認証を受けることで,企業は,労働関係法制を遵守していることが客観的に認証されることから,新規雇用や継続雇用の安定性の確保が見込まれます。また,労働者にとっても,労働関係法制が遵守されることが明らかになるので,安心してホワイト企業で働くことができます。

 

最近の大学生は,残業が少ないや定時に帰宅できるなどの労働条件も考慮にいれて就職活動をしているようですので,ホワイト認証を受ければ,就職活動をしている学生に対して,労働環境が整備されている点をアピールできるかもしれません。実際に,就職する会社がブラック企業かどうかは入ってみないと分からない面があるので,ホワイト認証を受けた企業であれば,ブラック企業ではないので安心して就職ができるのかもしれません。

 

まだ始まったばかりの制度のようなので,多くの企業にホワイト認証が拡大していくことを期待しております。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です