立花Be塾レベル1第2講での気付き2~ブログに何を書くべきか?~

昨日に引き続き,立花Be・ブログ・ブランディング塾レベル1の

第2講のアウトプットの続きを行います。

 

 

ブログに何を書くべきなのか?

 

 

ブログを書いている人であれば,直面する問いです。

 

 

立花岳志先生(たちさん)の回答は,

好きなこと」を書きましょうです。

 

 

 

 

好きなことをやって,そのことを書くと,

書くことが楽しくなり,好きなことをやるので,

身体と心が喜び,健康にいいのです。

 

 

好きなことを書いていると,脳がわくわくするので,

継続することができて,習慣化することができます。

 

 

脳がわくわくしないと,なかなか継続はできないものです。

 

 

ブログを好きなことで満たしていけば,

ブログが人生の宝物になるのです。

 

 

私は,これまで,自分の専門分野である

労働事件についてブログを書いてきました。

 

 

弁護士が取り扱う分野の中で,労働事件が一番好きですし,

大変やりがいを感じているので,自分の専門性を高めるためにも,

労働事件のことについて情報発信することは,非常に有意義でした。

 

 

ただ,心の底から楽しいかと言われれば,

そうではないのが正直なところです。

 

 

労働事件のことをブログに書いて,読者の方から,「役に立ちました」

とお喜びの声を聞かせていただくのは,最高の喜びになるのですが,

忙しい弁護士業務と家族と過ごす時間のバランスを考えると,

労働事件のことをブログに書き続けることは,けっこうしんどいものです。

 

 

弁護士が書くブログなので,間違ったことは書けないので,

毎回,文献や裁判例を調査してから,

表現に細心の注意を払いながらブログを書きますので,

どうしてもブログを書くのに時間がかかります。

 

 

 

 

そのため,仕事が立て込んでいるときには,

ブログを書くことが大変で,

労働時間が長くなりがちになってしまいます。

 

 

働き方改革に逆行してしまいます。

 

 

そこで,自分の専門分野以外の自分の趣味や家族のことなど,

プライベートで好きなことや楽しいことをブログに書くといいことを,

たちさんや立花Be塾のブログ仲間から

フィードバックをいただきました。

 

 

(立花Be塾のブログ仲間。私以外の受講生は全員女性です)

 

 

仕事が忙しかったり,家族との時間を大切にすべきときには,

自分の専門分野以外のプライベート記事を書いた方が,

自分も楽ですし,私に対する親近感がわくようで,どうやらよさそうです。

 

 

弁護士という仕事柄,かたい,あまりかかわりたくない,雲の上の人

と言われることがあるので,本業と関係ないことを書くことで,

弁護士も普通の人なのだと理解してもらえて,

私に対して共感してもらえるのかもしれません。

 

 

そのため,今後は,労働事件以外にも,

私のプライベートや好きなことについても,

ブログで情報発信していこうと思います。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

電話番号076-221-4111
お問合せはこちら
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です