福井県越前市の武生中央公園の3つの魅力

先日の秋晴れの休日に、福井県越前市にある武生中央公園へ、

子供を連れて遊びに行ってきました。

 

 

子育て世代にとって、素晴らしい公園でしたので、

紹介したいと思います。

 

 

 

武生中央公園は、越前市の中心街に位置しており、

北陸道の武生インターチェンジから車で15分ほどの場所にあります。

 

 

武生中央公園は、越前市出身の絵本作家のかこさとし先生が

監修したようで、かこさとし先生の作品に関する遊具があり、

かこさとし先生の絵本が好きな子供や大人にとって、

たまらなく楽しい公園になっています。

 

 

https://www.city.echizen.lg.jp/office/070/020/takefutyuokouen.html

 

 

私は、子供達に、「だるまちゃんとてんぐちゃん」の絵本の

読み聞かせをしていて、子供達がこの絵本を好きになっていたので、

だるまちゃんやてんぐちゃんの顔出しパネルを見て、

子供達と一緒にテンションがあがりました。

 

 

 

さて、私が感じた、この公園の魅力を3つご紹介します。

 

 

1点目は、遊具が充実していることです。

 

 

からすのパンやさんの風車塔といった巨大な遊具があり、

ネットを登りながら塔の上へ行ったり、

傾斜の急な巨大滑り台を滑ったりと、

子供と大人が体を使った遊びが楽しめます。

 

 

 

からすのパンやさんの風車塔は、

3歳以上の子供向きなので、3歳未満の子供向けに、

難易度の低い、遊具も充実しています。

 

 

 

特にすごいと思ったのが、0歳から1歳くらいの子供でも遊べる

「まめちゃんえん」です。

 

 

 

転んでも痛くないように加工した地面の上に、

小さい子供が楽しめるかわいい遊具がたくさんあります。

 

 

周囲を柵で囲ってあるので、親も安心です。

 

 

2点目は、公園内に、モノレール、飛行機、メリーゴーランド、

観覧車、バイキングなどの乗り物があることです。

 

 

 

小さい遊園地も併設しているのです。

 

 

都会の遊園地と違って、並ばなくても何回でも

乗れるのが最大の魅力です。

 

 

大人にとっては刺激が足りないかもしれませんが、

子供にとっては十分楽しめるアトラクションです。

 

 

1000円の一日パスポートを買えば、

乗り放題なので、良心的な値段設定です。

 

 

3歳未満は無料です。

 

 

3点目は、大人が休憩できる設備が充実していることです。

 

 

なんと、公園内には、スタバがあります。

 

 

 

日頃、育児で疲れている奥様は、スタバでゆっくり休んで、

夫が休日に遊具や乗り物で子供と存分に遊ぶことができるのです。

 

 

夫にとって、スタバがある公園は、奥様をいたわりつつ、

子供と楽しめる、まさに一石二鳥の素敵な場所なのです。

 

 

スタバ以外にも、公園内には、はぐもぐというカフェがあり、

福井の名物や健康的な食事ができるスペースもあり、

子供と遊ぶのに疲れたら、一休みできます。

 

 

このような魅力たっぷりな公園をつくった越前市は

素晴らしいと思いました。

 

 

 

子育てに力を入れている自治体をみると応援したくなります。

 

 

石川県にも、こんな素敵な公園があったらいいのになぁと思いました。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

労働災害特設サイト
電話番号076-221-4111
お問合せはこちら
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です