You Tube始めました

今年の秋ころから漠然とYou Tubeをしたいと思うようになりました。

 

 

私のブログの師匠達が、こぞってYou Tubeを始めたことと、

今年から5Gが始まり、動画が今後の主流になると思っていたので、

いつかはYou Tubeをしたいと思っていました。

 

 

 

このような漠然とした思いが具体化したのは、

ある音声データを聞いたのがきっかけでした。

 

 

私は、神田昌典先生が主催している

実学MBAという音声データを定期的に聞いて勉強しているのですが、

今年の夏に、神田先生と鴨頭嘉人先生の

「これからYou Tubeがあなたの業界を独占する」という対談があり、

この対談を聞いて、You Tubeを早くすべきと思ったのです。

 

 

この対談において、鴨頭先生が、今後のマーケティングは、

You Tubeが中心になり、You Tubeをしていないことは、

売りたくないことと一緒であると断言したことを聞き、

You Tubeをしようと確信しました。

 

 

そして、鴨頭先生のYou Tube動画をいくつか視聴し、

書籍を読み、You Tubeの重要性を学びました。

 

 

さて、You Tubeを始めようと思ったものの、

何からすればいいのかわからなかったため、

まずは、私の身近で、すでにYou Tubeを始めている人に、

教えてもらうことから始めました。

 

 

輝きクリエイティブの中本明宏さんに、

You Tubeの撮影、編集について教えてもらいました。

 

 

中本さんのYou Tube

https://www.youtube.com/channel/UCdQCGBjXVb7XSGgSN9sBYAQ

 

 

中本さんとは、KCGという異業種交流会で知り合い、

You Tubeを定期的に配信しているとおっしゃっていたので、

You Tubeについて教えてくださいとお願いしたところ、

快く教えていただきました。

 

 

実際に、中本さんが、動画を撮影している現場を見学させていただき、

どのような撮影機材をそろえるのがいいのか、

どうやって撮影して、どうやって編集しているのかを質問して、

教えていただきました。

 

 

そして、撮影の現場で、中本さんのチャンネルに

出演させていただきました。

 

 

You Tubeの撮影現場を見学できたことは、とても貴重でした。

 

 

次に、私の親指シフトの師匠である、

ものくろさんこと大東信仁さんにも、

You Tubeでの撮影機材や、

動画編集ソフトについて教えてもらいました。

 

 

そして、ものくろさんのiPhoneで始めるYou Tube講座を受講しました。

 

 

この講座で、You Tubeの編集について学びました。

 

 

中本さんとものくろさんから教えてもらい、

次の撮影機材を揃えました。

 

(事務所の会議室で撮影しました)

 

 

・撮影ライト

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07B3QH553/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o02_s00?ie=UTF8&psc=1

 

 

・iPhone用のマイクと接続端子

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00EO4A7L0/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o09_s00?ie=UTF8&psc=1

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01LZ4RPHI/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o08_s00?ie=UTF8&psc=1

 

 

・iPhoneの三脚

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B005KP473Q/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o06_s00?ie=UTF8&psc=1

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07C11MVPY/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o05_s00?ie=UTF8&psc=1

 

 

・パワーポイントを映すモニター

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07Y2Z7CQ2/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o03_s01?ie=UTF8&psc=1

 

 

私は、iPhoneで動画を撮影して、編集はなるべくせずに

アップすることを考えました。

 

 

You Tubeで一番大変なのは、編集と言われています。

 

 

字幕、テロップ、音楽などをいれていると、

動画をアップするまでに非常に時間がかかり、

そうなると本業が圧迫されるので、

いかに編集を効率にするかを検討した結果、

モニターにパワーポイントの画像を映して撮影すれば、

編集の手間を省けると考えたのです。

 

 

パワーポイントを作成する過程で、シナリオができますので、

スムーズに話すことができ、字幕も不要になります。

 

 

もっとも、パワーポイントを作成するのに、

時間がかかりますので、この点は今後の改善点です。

 

 

また、動画を撮影して保存すると、

スマートフォンの容量を多く使用します。

 

 

私は、iPhone8を使用していましたが、

すでに容量がいっぱいでしたので、

iPhone12プロマックスを購入しました。

 

 

You Tube用に一番性能のよいiPhoneを買いました。

 

 

最新のiPhoneが手に入ったのでようやく撮影をすることができました。

 

 

まずは、パワーポイントを作成して、

次に撮影機材をセッティングして、撮影を開始して、

一部動画をカットして、You Tubeにアップロードしました。

 

 

動画の編集は、VLLOというアプリを使ってiPhoneでしました。

 

 

編集といっても、最初と最後の部分をカットしただけで、

途中のカットの仕方がまだわかっておらず、できませんでした。

 

 

サムネイルについては、YTスタジオにあがってくる

サムネイルの候補の写真をPhontoというアプリを使って

iPhoneで作成しました。

 

 

撮影した動画をYTスタジオにアップロードするのに時間がかかったり、

動画のカットもうまくいかなかったりと、

色々な苦労をしながら、完成した動画がこれです。

 

 

「不当解雇の対処法」

https://www.youtube.com/watch?v=FMTYz_Q67Qc

 

 

 

 

初めて、You Tubeに動画をアップロードして、

You Tubeの大変さがよくわかりました。

 

 

今後、試行錯誤して、You Tubeをアップロードしていきたいと思います。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

労働災害特設サイト
電話番号076-221-4111
お問合せはこちら
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です