You Tubeへの挑戦

2020年12月末にYou Tubeを始めて、

本日までに7本の動画を作成しました。

 

 

 

最初のうちは、初めてのことばかりですので、

シナリオ作成→撮影→編集の全ての過程で時間がかかり、

一つの動画が完成するまでに、多くの時間を費やしていました。

 

 

ありがたいことに、私の動画について、

改善点を指摘していただける方々がいらっしゃいまして、

その改善点をとりいれて、ブラッシュアップしています。

 

 

改善点としては、①話すのが速いので、意識してゆっくり話す、

②モニターの画面が小さかったので、パワーポイントの文字を大きくする、

③映っている範囲やカメラが水平になっているかについて、

撮影前にきちんとセッティングする、などです。

 

 

最近、ようやく撮影した動画のカットができるようになり、

沈黙している時間や、くしゃみをしてしまった時間など不要な部分を削除でき、

よりよい動画を作成できるようになりました。

 

 

とはいえ、まだまだ動画を作成するのに、時間がかかります。

 

 

ブログを作成する倍の時間がかかります。

 

 

動画を作成するために、本業が圧迫されるのでは、本末転倒なので、

効率化を図りながら、You Tubeを継続したいと思います。

 

 

私がYou Tubeを始めたいと思った一つに、

自己成長したいという思いがありました。

 

 

ここ3年ほど、ブログをがんばってきましたが、

新しいことにチャレンジしたいという欲求が芽生えてきました。

 

 

自己成長するためには、コンフォートゾーン(快適領域)を出て、

新しいことにチャレンジすることが必要です。

 

 

私にとってブログがコンフォートゾーンになりつつあったので、

コンフォートゾーンを出て、自己成長するために、

You Tubeに挑戦してみようと思いました。

 

 

ただ、ブログとYou Tubeを両方すると、

確実に本業が圧迫されますので、当面は、You Tubeを優先します。

 

 

とはいえ、ブログも大切なので、不定期に更新していくことにします。

 

 

ブログも、You Tubeも、会社とトラブルになったときに、

会社と対等に交渉できる勇気を与えられるような、

働く人にとって有益な労働法の情報を発信していきますので、

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

最後に、これまでに作成した動画を紹介します。

 

 

  • 不当解雇の対処法

https://youtu.be/FMTYz_Q67Qc

 

 

 

 

  • 会社からやめてくれないかと言われたら・・・

 https://youtu.be/RDh1qyqLgYc

 

 

  • パワハラにあったら録音する

https://youtu.be/hRauxrHes2Y

 

 

  • 会社をやめるには?

https://youtu.be/lx5TH3YuqAQ

 

 

  • 仕事中にけがをしたら労災申請をする

https://youtu.be/z852dcW4Kig

 

 

  • 会社が労災と認めてくれないときの対処法

https://youtu.be/aAibtm0dwAs

 

 

本日もお読みいただきありがとうごいます。

労働災害特設サイト
電話番号076-221-4111
お問合せはこちら
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です