「好き」と「ネット」を接続すると,あなたに「お金」が降ってくる3~情報発信とお金~

3日連続になりますが,読者の方々に

伝えたいことがたくさんありますので,

本日も,立花岳志先生の著書

「好き」と「ネット」を接続すると,あなたに「お金」が降ってくる

のアウトプットにお付き合いください。

 

 

 

https://www.kanazawagoudoulaw.com/tokuda_blog/shohyou/201903057656.html

 

https://www.kanazawagoudoulaw.com/tokuda_blog/shohyou/201903067662.html

 

 

立花先生は,情報発信とは,

「私は何者か?」,「私の人生の目的とは何か?」

という問いを立てて,その問いに対する答えを

模索し続けることだとおっしゃっています。

 

 

 

 

深いですねぇ。

 

 

すなわち,私達は,情報発信するとき,

自分にとって価値があると感じたものを発信します。

 

 

そうすると,情報発信をするときには,

自分にとって価値のあるものとは何か

という質問を自分に投げかけます。

 

 

普段から,この質問を自分に投げかけていると,

情報発信するネタが自然と集まってきますし,

自分の好きなことや,人に負けないものは何か

などについて考えることになります。

 

 

案外,人間は,自分のことが

一番分かっていないことが多いです。

 

 

そのような中,毎日情報発信をすると,

自分にとって価値のあるものは何かについて,

潜在意識の中で思考し続けていくので,自分の中に,

明確な価値基準が形成されていくのだと思います。

 

 

 

 

この自分の中の価値基準が育っていけば,

周囲の意見や雰囲気に流されず,

自分で判断することができ,

その自分の判断に責任がもてるので,

本当の意味で自分らしく生きていけるようになるのです。

 

 

そう考えると,情報発信には,

自分を成長させるための,

無限の可能性があることに気づきます。

 

 

そして,立花先生は,お金の価値観について説いています。

 

 

「もらえる額の中でどうやって生活するか」

というお金の価値観から,

「どうやって自分が受け取るお金を増やすか」

というお金の価値観へシフトすれば,

「お金を使うとなくなってしまう」

という恐怖から解放されます。

 

 

お金を使うことは,「自己投資」につながるので,

自分を磨き,成長していくことで,

稼げるお金が増えていくようになるのです。

 

 

お金を支払っても,お金と同じ価値の商品やサービス

を受け取っているので,何も失っていないのです。

 

 

新車を買えば,代金は手元からなくなるのですが,

そのかわりに,快適な移動空間や家族との旅行の思い出などの,

別の価値を手に入れることができるのです。

 

 

お金を支払うと,それに見合った価値を受け取っているので,

お金を支払うときには,必ず感謝の気持ちをのせるといいようです。

 

 

お金を感謝とともに送り出すと,お金は,

市場を巡り巡って,もっと大きな感謝とともに

自分のところに戻ってくるわけです。

 

 

 

 

お金には流れがあるので,出せば,入ってくる。

 

 

もう1つ,お金とライフスタイルの価値観の

チューニングを紹介します。

 

 

このチューニングとは,グレードの高いホテルやレストランへいき,

「アウェイ感」を満喫すると,人間は,五感をフル稼働して,

その空間に自分がマッチングするように調整をすることです。

 

 

このチューニングを行うと,自分が発する周波数が変化し,

自分が引き寄せる人達が,高い周波数の人達に変わっていくのです。

 

 

類は友を呼ぶ。

 

 

自分が身を置く場所をアップグレードさせると,

自然とチューニングされていき,成長していくわけです。

 

 

今後,私は,お金を支払うときに感謝をし,

意識的に,グレードの高いホテルやレストランへ行くようにしてみます。

 

 

情報発信の無限の可能性を説いた,まさに,

情報発信のバイブルとなる名著ですので,

3回に渡って紹介させていただきました。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

電話番号076-221-4111
お問合せはこちら
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です