カンタンに売れるのになぜYou Tubeをやらないんですか?

1 私が鴨頭嘉人氏を知ったきっかけ

 

 

鴨頭嘉人氏の「カンタンに売れるのになぜYou Tubeをやらないんですか?」

という本を読みましたので、アウトプットします。

 

 

 

私は、神田昌典氏の「実学MBA」の会員でして、

実学MBAで、神田氏と鴨頭氏の対談を聞き、

鴨頭氏のファンになり、よしYou Tubeを始めようと思い立ち、

鴨頭氏のYou Tubeを何本か視聴して、

この本にたどり着きました。

 

 

もうすぐ5Gの時代が始まり、

動画コンテンツが重要視される時期になってきましたので、

そろそろYou Tubeを始めようと考えていた時期でしたので、

この本はとても勉強になりました。

 

 

2 ビジネスYouTuberとして信用を蓄積する

 

 

まず、鴨頭氏は、YouTuberを目指すのではなく、

ビジネスYouTuberを目指すことを提唱しています。

 

 

ビジネスYouTuberとは、広告収入を主たる目的とせずに、

You Tubeで情報を発信して、

そこからビジネスにおける本命商品を販売する人物のことをいいます。

 

 

ビジネスYouTuberは、

You Tubeを信用を蓄積するためのツールとして利用します。

 

 

You Tubeで視聴者にとって有益な情報を発信すれば、

情報発信者に対する信用が高まります。

 

 

この信用を高めることが、

今後のビジネスで重要なポイントになるのです。

 

 

情報が溢れかえっている今の時代、消費者は、

信用できる情報をもとに、商品の購入を決定します。

 

 

まずは、インターネットで商品について検索して、その後に、

実際に利用したことのある人の口コミなどを参考にして、

商品を購入するかを決定するのです。

 

 

インターネットの世界に信用できる情報があれば、

消費者は、その情報をもとに商品の購入を決定します。

 

 

売る側からすれば、消費者に対して、

信用できる情報を提供し続けることができれば、

売ることが容易になるといえそうです。

 

 

そして、情報は、テキストや画像よりも、

動画の方が圧倒的に多くの情報を伝えることができますし、

信用を獲得する上で、動画はますます重要になるのです。

 

 

You Tubeで、消費者にとって有益な情報を発信すれば、

信用が蓄積されて、物が売れるようになるのです。

 

 

 

3 1週間に2本以上の動画を投稿する

 

 

信用を蓄積するために重要なツールとなるYou Tubeですが、

なかなか継続することは難しそうです。

 

 

しかし、You Tubeは、継続する人がわずか5%しかいないので、

継続できる人は、それだけで強力な武器を手に入れることができるのです。

 

 

鴨頭氏は、1週間に2本以上の動画を投稿すること

重要であると説明されています。

 

 

私は、ブログをなんとか継続できてきましたので、

これからは、You Tubeに取り組み、

1週間に2本以上の動画を投稿することを目標にしたいです。

 

 

You Tubeは、質よりも量が重要なので、

花開く日を信じて、動画の投稿をしていきたいと思います。

 

 

私がブログで発信している、

労働者が解雇や労災、残業などのトラブルに巻き込まれたときの対処法を、

動画で解説すれば、よりわかりやすいコンテンツとなって、

有益な情報になると信じて、動画を作成してみたいと思います。

 

 

You Tubeについて情報収集した後に、動画を投稿しましたら、

ブログで報告しますので、見ていただければ幸いです。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

労働災害特設サイト
電話番号076-221-4111
お問合せはこちら
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です