朝の時間を有効活用することで仕事効率をあげる

本日は,私が毎朝実践している時間術

について紹介していきます。

 

 

私は,精神科医の樺沢紫苑先生の著書「神・時間術」

に記載されている朝の時間の使い方を,そのまま実践しています。

 

 

 

まず,朝起きてから2~3時間が

脳のゴールデンタイムと言われています。

 

 

朝起きてから2~3時間の時間帯は,

脳内が非常に整理されています。

 

 

睡眠中に頭の中が整理整頓されているので,

朝起きた直後の脳は,

「片付けられて何も載っていないまっさらな机」

のような状態になっています。

 

 

片付けられて何も載っていないまっさらな机

の状態であれば,広々とスペースが使えるので,

仕事の効率があがります。

 

 

そのため,朝起きてから2~3時間が

最も脳のパフォーマンスが高い時間帯になるので,

この時間帯に,高い集中力を求められる仕事をすれば,

仕事を効率的にすすめることができます。

 

 

 

脳のゴールデンタイムには,

論理的な作業,文章執筆,語学の学習

などが適しています。

 

 

私は,最近,毎朝午前7時~7時30分の間

に事務所に出社して,最初の仕事としてブログを書いています。

 

 

ブログも仕事です

 

 

ブログを書くには,

どのような内容で,

どのような順番で書こうか,

どのように表現すれば読者に伝わるのか,

など様々なことを考えますので,

高い集中力が求められます。

 

 

そこで,高い集中力を発揮できる,

朝起きてから2~3時間以内の時間帯に

ブログを書くようにしています。

 

 

午前7時~午前8時15分までは,

事務所には誰もいませんし,電話もかかってこないので,

書くことに集中できます。

 

 

結果として,早く書くことができます。

 

 

ブログを書き終えてから,

裁判所に提出する文書を作成したり,

事件の記録や文献を読むようにしています。

 

 

以前は,朝の時間に,メールチェックをしていました。

 

 

しかし,メールチェックは,

集中力が高くない状態でも行うことが十分可能な仕事です

(返信に頭を悩ませるメールもありますが・・・)。

 

 

そこで,朝,メールチェックをするのをやめて,

文書を作成するようになってから,仕事の効率があがりました。

 

 

メールを午後の時間に,まとめてチェックして,

一気に返信するようにしています。

 

 

メールを即座に返信することも大事ですが,

メールの返信が午後になったからといって

業務に支障はでていません。

 

 

また,私は,以前,朝ごはんを食べながら,

テレビの情報番組をみていました。

 

 

朝の情報番組をみて,なんとなく

世の中の動きをつかんだ気になっていました。

 

 

しかし,朝テレビを見ると,

整理整頓された脳に雑多な情報が入り,

ちらかった机の状態になり,

集中力を発揮できなくなるのです。

 

 

朝の情報番組をみることが,自己成長に

大いに役立つかといえば,そうではなかったなと思い,

今では,朝テレビをみることなく,

朝ごはんを食べながら,仕事の段取りを考えています。

 

 

朝情報番組を見なくても,新聞を読めば,

世の中の動きは理解できます。

 

 

皆様も,朝の時間を有効活用して,

仕事の効率をあげてみてはいかがでしょうか。

電話番号076-221-4111
お問合せはこちら
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です