365日ブログ生活を振り返る

昨日は,板坂裕治郎師匠の365日ブログセミナーの達成式が

京都で開催されたので,参加してきました。

 

 

365日ブログセミナー石川60期で,

365日毎日ブログを更新することに新しく挑戦した14人のうち,

達成できたのは11人で,達成率は78.5%でした。

 

 

 

全国平均の達成率が58%なので,

78.5%の達成率はすごいと思います。

 

 

達成式では,板坂裕治郎師匠から,卒業証書と

達成した人だけに配られるステッカーをいただきました。

 

 

さっそく,私が愛用しているPanasonicの

レッツノートの天板にステッカーを貼りました。

 

 

 

ホワイトイーグルの頭上に星が一つついているのですが,

これは1年達成したことを意味し,今後,2年3年が経過していくと,

ステッカーの色が変わり,星の数が増えていくようです。

 

 

板坂裕治郎師匠から卒業証書を授与されたとき,

「とくは,達成できないと思っとったわ~」と言われました。

 

 

 

板坂裕治郎師匠のこのお言葉を聞いて,1年前の5月1日に,

初めて板坂裕治郎師匠の365日ブログセミナーを

受講したときのことを思い出しました。

 

 

当時の私は,ブログを既に始めていたのですが,

1週間に1~2のブログ記事を我流で書いていただけであり,

どのようにブログを書けばいいのかわからないで悩んでいました。

 

 

そこへ,税理士の小林弘昌先生から,

板坂裕治郎師匠のブログセミナーへの参加のお誘いをいただき,

参加させていただいたのが,365日毎日ブログを

書くことになったきっかけです。

 

 

最初は,ブログをどう書くのかというセミナーなのかなと

軽く考えて参加したら,いきなり,5月7日から

365日毎日ブログを書くセミナーですと言われて,

本当に面食らいました。

 

 

今もそうですが,当時も弁護士の仕事が忙しく,長女が1歳で,

妻が第二子を妊娠してつわりで大変だった時期でもあり,

ブログを書いてもせいぜい1週間に1回だけだったので,

365日毎日書くのは無理,というのが,

板坂裕治郎師匠の365日ブログセミナーを受講したときの

正直な私の反応でした。

 

 

私の脳が正直に反応したのか,

昨年5月1日のセミナーを受講していたとき,

「板坂裕治郎師匠はそう言うけど,忙しく弁護士が

365日書くの無理じゃない」,とできない理由

頭の中をぐるぐる回っていて,板坂裕治郎師匠のありがたい講義が

あまり頭の中に入っていきませんでした。

 

 

このようにできない理由ばかりが頭の中をぐるぐる回っていたので,

きっと,そんな私を見た板坂裕治郎師匠が,

こいつはきっと達成無理だろうなと思われたのでしょう。

 

 

このように,できない理由ばかりを考えていた私が

365日達成できたのは,ひとえに,

一緒に365日ブログを更新することを共通の目標として

切磋琢磨してきた石川60期のメンバーがいたからです。

 

(昨年5月1日の石川60期のメンバー)

 

 

このセミナーに参加したメンバーの中で,

自分だけが毎日ブログを書いていなかったら,

弁護士としての自分のプライドが許さないという,

ちっぽけな見栄や意地だけで,

とりあえず毎日ブログを書き始めたのが正直なところです。

 

 

私には,毎日12時間,365日3年間勉強して

司法試験に合格したという自負もあったので,

自分だけが,ブログセミナーに参加した中で脱落するのが,

プライドとして許せなかったのです。

 

 

この自分の妙なプライドが好転したのか,

ブログの中身はどうであれ,とりあえず,

毎日更新してみようと吹っ切れて,

昨年5月7日から毎日ブログを書き続けてきました。

 

 

仲間が毎日ブログを更新しているのに,

自分だけがブログをさぼるわけにはいかないというプレッシャーが,

最初の私の原動力となったのです。

 

 

とはいえ,仕事が忙しいのは変わらないので,

いかにブログを書く時間を捻出するかに頭をつかいました。

 

 

まず,事務所へ出勤したら,最初の仕事として

ブログを書くようにしました。

 

 

朝の時間帯は,電話がかからず,事務員もまだ出勤していないので,

集中してブログを書くことができます。

 

 

次に,やりたくない仕事は断るようにしました。

 

 

以前の私は,弁護士という仕事をしているからか,

弁護士以外にもいろいろなお役目を依頼されることが多く,

それを断ることなく引き受けることが多かったです。

 

 

ただ,本当に自分がしたい仕事は何か,

自分は誰のために弁護士の仕事をしているのかを考えた時に,

いい人ぶってあれもこれもと仕事を引き受けたのでは,

ブログという仕事ができなくなるので,

人から嫌われてもいいやと思って,

やりたくない仕事を断ったり,

やりたくない仕事からフェードアウトしていきました。

 

 

すると,不思議なことに,とくに人から批難されることもなく,

人に特別迷惑をかけることもなく,日常が過ぎ,

毎日ブログを書くことができるようになりました。

 

 

自分が仕事を受けなければ,誰かの迷惑になると思い込んでいたのは

幻想だったのだと気付くことができました。

 

 

結果として,365日ブログを書くことで,

自分のライフスタイルを見直し,

時間管理を徹底していくことができるようになったのです。

 

 

長くなりましたので,続きは明日以降に記載します。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

電話番号076-221-4111
お問合せはこちら
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です