「好き」と「ネット」を接続すると,あなたに「お金」が降ってくる

プロフェッショナルブロガーである立花岳志先生の著書

「好き」と「ネット」を接続すると,あなたに「お金」が降ってくる

を読みましたので,アウトプットします。

 

 

 

 

精神科医の樺沢紫苑先生のメルマガでこの本が紹介されていたので,

買ってみたものの,積読状態だったのですが,

最近,私の周りで立花先生の講演を聞いて,すごかったよ

という声を聞くようになったので,ようやく読みました。

 

 

私にとって素晴らしい一冊でした。

 

 

情報発信をしている人にとって,バイブルとなる本です。

 

 

情報発信についてのテクニックだけではなく,

人生観や価値観といった人間の根本的なところが

プラス方向に好転するきっかけを与えてくれる,

すごい本なのです。

 

 

著者の立花先生は,もともと,ごくごく普通の

サラリーマンだったのですが,38歳からブログによる

情報発信を継続したところ,人生が劇的に変化し,

41歳でプロフェッショナルブロガーとして独立し,

出版やコンサルティングなど幅広い分野で

ご活躍されるようになったようです。

 

 

著者自身の情報発信で成功するまでの道のりが

ありのままに記載されているので,圧倒的に説得力があり,

かつ,再現性があります。

 

 

また,立花先生は,長年,ブログを書き続けている

からだと思いますが,文章が大変読みやすく,

著者の言いたいことが読者の頭の中にダイレクトに伝わってきます。

 

 

さて,立花先生が,この本で推奨していることは,

いたってシンプルです。

 

 

自分の好きなことについて情報発信しましょう」,ということです。

 

 

 

 

情報には価値があり,情報発信とは,

自分が持っている価値を他人に提供することなのです。

 

 

自分の好きなことについて情報発信をすると,

どのようなことが起こるのか?

 

 

それは,人とお金が集まり,好きなことをやればやるほど

皆に感謝されて,好きなことだけをして生きていけるようになれるのです。

 

 

情報発信をしていない人が読むと,

本当かなぁと思うかもしれませんが,

10ヶ月毎日ブログを書き続けた私には分かります。

 

 

立花先生のおっしゃっていることは本当であると。

 

 

毎日ブログを更新して,まだ10ヶ月なので,

私のところに,人とお金は,まだ集まってきてはいませんが,

私のブログを見て,法律相談にこられた方がいらっしゃったので,

毎日ブログで情報発信をし続けると,今後,

法律相談が増えていくのではないかという,

なんとなくの実感があります。

 

 

立花先生は,ブログには「とにかく好きなことを書きましょう

とおっしゃっています。

 

 

好き,楽しい,ワクワクすることであれば,

潜在意識が働いて,ブログを継続しやすくなります。

 

 

 

 

私の場合,弁護士が扱う分野の中でも労働事件が好きなので,

労働事件に関する情報を発信しています。

 

 

すると,私の発信する情報が役に立ったという

読者の声をいただくようになり,自分の発信する情報が

人の役に立っているという実感をえることができ,

さらにモチベーションがあがり,継続することができるのです。

 

 

そして,労働事件について情報発信をするためには,

ニュースからネタを仕入れたり,裁判例や文献を調査して,

アウトプットを意識しながら,インプットをしていくので,

専門的な知識が脳に蓄積されていきます。

 

 

自分の脳に蓄積された専門的な知識を,

法律相談や裁判の現場で活用することができるのです。

 

 

すると,的確なアドバイスができたり,

裁判でクライアントに満足していただける結果を

残すことができるようになるのです。

 

 

すなわち,「好き」をどんどん続けていくと,

「好き」が「得意」になり,「得意」なことを尖らせていくことで,

「強み」になるのです。

 

 

私は,10ヶ月ブログを毎日書き続けて,

立花先生がおっしゃるブログ筋が徐々についてきて,

毎日,ブログを書き終わった後の達成感を

味わえるようになってきました。

 

 

まだ,書きたいことがあるので,続きは明日以降に記載します。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

労働災害特設サイト
電話番号076-221-4111
お問合せはこちら
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です