労働事件

近年、不当解雇、長時間労働やサービス残業の蔓延、過労死・過労自殺の増加、いじめ・パワハラによるメンタルヘルスの問題など労働者を取り巻く環境は厳しさを増しています。
そのような時代だからこそ、長年労働者の権利擁護の実現に取り組んできた当事務所は、これまでに蓄積された労働事件についての経験やノウハウを活かして、労働紛争に巻き込まれた労働者の権利擁護の実現により一層取り組んでまいります。
弁護士のサポートがあれば、解雇が無効であると争うことができたり、未払残業代を請求したり、労災が認められることがあります。「会社の対応が何かおかしい」と思われたら、お気軽に弁護士にご相談ください。