「好き」と「ネット」を接続すると,あなたに「お金」が降ってくる2~影響力とは~

昨日のブログに引き続き,立花岳志先生の著書

「好き」と「ネット」を接続すると,あなたに「お金」が降ってくる

のアウトプットを行います。

 

 

 

 

https://www.kanazawagoudoulaw.com/tokuda_blog/shohyou/201903057656.html

 

 

最近,情報や人が集まる人には,

影響力があると感じていました。

 

 

ただ,その影響力とは,なんなのかがよくわからず,

自問自答していました。

 

 

成功した実績がある,

誰にも負けない強みを持っている,

圧倒的な自信ががある,

など自分なりに考えてきましたが,

いまいちしっくりきません。

 

 

いろいろ考えていたところ,この本に,

影響力とは何かという問いに対する,

立花先生の回答が記載されていました。

 

 

立花先生曰く,影響力には2つの側面があり,

1つは,「人の心を動かす力」,

もう1つは,「人の役に立ち貢献する力」であると。

 

 

 

 

「人の心を動かす力」は,才能が要求されるのですが,

「人の役に立ち貢献する力」は,努力すれば多くの人が

身につけることができます。

 

 

自分が好きで,既に知っていることや,

調べて新しく知ったことを,まだ知らない人に情報を発信すれば,

人の役に立ち貢献できるのです。

 

 

私は,弁護士が取り扱う分野の中でも労働事件が好きなので,

労働法の知識や判例の情報を発信しています。

 

 

労働法の知識や判例の情報については,

大学の法学部で学ばない限り,

一般の方々は知らないことがほとんです。

 

 

しかし,いざ,会社に勤めたけれども,解雇された,

サービス残業で長時間働かされている,

仕事中にけがをしたのに,労災申請をさせてもらえないなど,

トラブルに巻き込まれた場合に,

労働法の知識や判例の情報が役に立つのです。

 

 

そのため,私が,労働法の知識や判例の情報を発信していると,

会社とトラブルになった人が,私の情報を受け取ってくれて,

どのように対処するかを知ってもらえます。

 

 

そうなれば,労働に関するトラブルが少なくなって,

働きやすい職場になるのではないかと願うようになりました。

 

 

そして,私の発信している情報が役に立っていますという,

読者の方々からの感謝のお言葉を聞くと,

ブログを続けてきてよかったと心から思えます。

 

 

 

ブログを続けてよかったのは,人の役に立つことの喜びを,ダ

イレクトに実感できることだと,最近思います。

 

 

このように,情報発信をして,人の役に立つことをしていると,

自己超越」の領域に入るようです。

 

 

マズローの欲求の5段解説というのがあります。

 

 

人間の欲求は,生理的欲求→安全欲求→所属欲求→

承認欲求→自己実現欲求という5段階で高くなっていきます。

 

 

実は,自己実現欲求を超えた人間の欲求に

「自己超越」という最高段階の欲求があるようです。

 

 

立花先生は,「自己超越」とは,個人の欲求を超えて,

「コミュニティー発展の欲求」,「隣人愛」のレベルに到達することで,

「三人称の自己実現」というとおっしゃっています。

 

 

自分の好きを追求して自己実現をした結果として,

多くの人を助けたり,多くの人の人生や生活の向上に貢献する。

 

 

三人称の自己実現を目指せば,

自分の活動が他者の役に立つと自覚しているので,

「自己否定」が入り込む余地がなくなり,

堂々と活躍して,上昇していくことができるのわけです。

 

 

ブログで好きなことを情報発信することは,

「自己超越」,「三人称の自己実現」へつながる王道なのだと思います。

 

 

ブログを書き続けて10ヶ月が経過した今,

私の頭の中にある漠然としていた何かが,

この本を読んで言語化されて,腑に落ちたのです。

 

 

情報発信をしている人と,ぜひこの情報を共有したいと思い,

本日のブログを記載しました。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

電話番号076-221-4111
お問合せはこちら
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です